menu

納豆レシピ
納豆の健康効果をおいしく堪能できるレシピ

納豆キムチの
長芋グラタン

納豆キムチの長芋グラタン

納豆、みそ、キムチ、ヨーグルトなどたくさんの発酵食品を組み合わせることでうまみが増し、免疫力、代謝を高める効果が期待できます。細胞を作る必須アミノ酸がバランスよく含まれる卵に、みそ、納豆でまろやかなグラタンソースになります。胃粘膜を潤し、胃壁を保護するムチンは長芋の皮に多く凝縮しているため、皮ごと食べるのがおすすめです。トースターで手軽に調理できるのもうれしいポイントです。

材料:2人分

  • S-903 納豆菌入り納豆1パック
  • 納豆のタレ・からし1袋
  • キムチ大さじ5(100g)
  • えのき1/2株
  • 長芋300g
  • とろけるチーズ160g
  • 【A】
  • 3個
  • ヨーグルト大さじ4
  • みそ小さじ1

作り方

  • 1 長芋は表面のひげをコンロの火で焼き、
    皮付きのまま1.5cm角に切る。耐熱皿に並べて納豆のタレ・からしを回しかけレンジで2~3分かける。
  • 2 【A】を混ぜ合わせ、納豆、キムチ、3等分に切った
    えのきを加える。
  • 3 1の長芋の上に2をかけ、とろけるチーズをのせ、
    トースターでチーズがこんがりするまで焼く。

このレシピの制作・監修

馬場美穂先生

馬場 美穂 先生 管理栄養士 / 腸管免疫研究所顧問

Profile

岐阜大学農学部生物資源利用学科(現応用生物科学部)卒業後、敷島産業(株)に入社、クッキングディレクターとして、自社商品を活用したレシピ開発および商品開発などに携わる。平成26年 管理栄養士資格取得し、平成30年より現職。
企業のコンサルティング、レシピ開発など多方面で活躍中。