menu

納豆レシピ
納豆の健康効果をおいしく堪能できるレシピ

ツナと大根の
炊き込み納豆混ぜごはん

ツナと大根の炊き込み納豆混ぜごはん

ツナと大根の炊き込みごはんに、納豆をプラス。ニンニクを加えてスタミナもアップ。
ごはんに、納豆やツナのたんぱく質、野菜、発酵食品の醤油が加わり、
一皿でさまざまな健康効果が期待できる栄養満点のごはんです!
納豆は後混ぜせずに、一緒に炊き込んでも美味!(※)

(※)納豆を後混ぜせずに一緒に炊き込む方法は、納豆のにおいが苦手な人におすすめ

材料:3〜4人分

  • 納豆2パック
  • 納豆のたれ2袋
  • ツナ缶1缶
  • 大根80g
  • 2合
  • ニンニク1片
  • 醤油大さじ1
  • 大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 白炒りごま適量
  • 大根の葉あれば適量

作り方

  • 1 米を洗ってザルにあげ、水気をよくきる。
  • 2 大根は皮をむき、いちょう切りにする。
    ニンニクはみじん切りにする。
  • 3 炊飯器に米を入れ、醤油、酒、納豆のたれ、
    ツナの缶汁を加える。2合のメモリまで水を加える。
  • 4 2の大根とニンニク、ツナをのせて普通に炊く。
  • 5 炊きあがったら納豆とごま油を加え、さっくりと混ぜ合わせる。
  • 6 器に盛り、あれば茹でた大根の葉と炒りごまを散らす。

このレシピの制作・監修

永倉いちず先生

レシピ 6〜10 担当

永倉 いちず 先生 フードスタイリスト / 料理家 / 栄養士

Profile

大学家政学部卒業後、料理の道へ。栄養士の資格を生かして保育園に勤務。現代の子供の食事情を目の当たりにし、ココロもカラダも豊かになる給食作りと親子の食育、乳幼児のアレルギー食に力を入れる。その後、企業の商品開発・メニュー開発に携わり、栄養士としての知識を取り入れた様々なメニューを世に送り出す。
カフェ立ち上げを経験し、空間と料理と食材へのこだわりをより深める。ケータリングや母校での料理指導にも携わり、現在は、専門学校での専任講師を中心に、メニュー開発、広告、食のイベント企画、Webでのレシピ連載、栄養士の分野の仕事でも活動中。
新聞(全国紙)、Webなどのメディア取材多数。
【著書】 「ichizuのワンプレートごはんレッスン帳 ーカフェスタイルでおもてなしー」など