menu

納豆レシピ
納豆の健康効果をおいしく堪能できるレシピ

マグロの納豆ヨーグルトサラダ

マグロの納豆ヨーグルトサラダ

⿂のDHAEPA、クレソンのβカロテン、レモンのビタミンCなど不⾜しがちな栄養素をまとめてサラダにすることで免疫⼒を⾼める効果が期待できます。発酵⾷品同⼠でもあるヨーグルトと納⾖は相性がよく、程よく納⾖の⾹りを抑え、マイルドに仕上げることができます。

※⽣のマグロが⾷べにくい方には、塩サバなどで代⽤が可能です。

材料:2人分

  • S-903納豆菌入り納豆1パック
  • マグロ(刺⾝ ⾚⾝切り落とし)50g
  • 輪切りレモン2枚
  • クレソン1束
  • ⿊オリーブ輪切り10g
  • 【A】
  • ⽔切りヨーグルト大さじ1
  • EXVオリーブオイル小さじ2
  • 塩・黒胡椒少々

作り方

  • 1 マグロは 塩(分量外)をさっとふり、ペーパーで出てきた⽔分をふき取る。 クレソンは、3cm幅に切る。輪切りレモンは8等分に切る。
  • 2 ボウルに1、⿊オリーブ、【A】をざっくりと合わせ、器に盛る。

このレシピの制作・監修

浅野まみこ先生

レシピ 1〜5 担当

浅野 まみこ 先生 管理栄養士・健康運動指導士 /
株式会社エビータ代表取締役

Profile

総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、企業のコンサルティング、レシピ開発など多方面で活躍中。年間100時間以上の講演を行い全国をとび回っている。NHK おはよう日本、フジテレビ「バイキング」をはじめ、ゴールデン人気番組TBS「名医のTHE太鼓判」など、メディアや雑誌に多数出演。飲食店や大手食品会社のヘルシー商品の考案や駅弁やコンビニ商品のプロデュースを担当。「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動をしている。450 名以上の隊員が所属する栄養士戦隊☆を主催。隊長をつとめる。夕刊フジ毎週水曜日に連載をもつ。新著に「血糖値を下げる夜9時からの遅ごはん」 (誠文堂新校社)「コンビニ食・外食」で健康になる方法」(草思社)。 夕刊フジ きょうから実践外食・コンビニ健康法 毎週水曜連載中。